酒処 はちわれ

わたしの お酒のおつまみ

un bel momento

f:id:Lovexxx:20200117181908j:image

 

1月17日の金曜日、わたしはとある場所を目指して寒空の下出掛けることにした。その場所とは、東京ディズニーシーに面するホテル、『ホテル ミラコスタ』内のラウンジ『ベッラヴィスタ・ラウンジ』である(実は筆者は大のディズニー好きである)。

 

f:id:Lovexxx:20200118105904j:image

f:id:Lovexxx:20200118105833j:image

f:id:Lovexxx:20200118110842j:image

 

ベッラヴィスタ(bella vista)とは、イタリア語で「美しい景色」という意味であり、その名の通りこのラウンジはディズニーシーを正面から一望できる素晴らしい景観を持っている。また、ディズニーシー入園者やミラコスタ宿泊者でなくても、ラウンジのみの使用が可能である。つまり、ここはパークに入園せずともその景色や時間帯によってはショーを観ることができる、かつ、高級感のある雰囲気を味わえる、非常にコストパフォーマンスの良い穴場なのである。それに、ホテルとはいえドレスコードはなく、わずらわしい食事マナーなどもそこまで求められない。皆可愛らしいカチューシャを付けながら食事をしている。そのため、とても気軽に利用ができるのだ。

 

本来はランチやディナーコースを楽しむことができる場所であるが、実はかなりお得なメニューも存在する。14時半から17時までの軽食メニュー「ケーキセット ¥1,400」だ。コースの場合は平均¥8,000ほどはかかるので、それに比べればかなりリーズナブルなメニューであろう。ケーキセットは、日によってバリエーションの変わるケーキ6種類の中からケーキを1つ、コーヒーかまたは紅茶を選ぶ。ドリンクはいくらでもおかわり自由なので、14時半に入店できたとすれば、美しい景観の中で2時間はゆっくり過ごすことができるのである。また、ラウンジはパーク内のレストランとは違い、子供が少ないのでしっとりとした雰囲気。ゆっくりくつろぐことができる場所はパークでは貴重な存在だ。ドリンクは至って普通ではあるが、ケーキに関してはやはりホテルのものなので特別美味しい。6種類あるのも選択肢があって良い。

 

この日はとてもついていた。14時半に入店しようとしたところ、「ランチのお客様で空きがなく、1時間ほど待っていただく」と伝えられた。しかしこの時、対応していただいた男性のホテルマンの方の対応がとても丁寧だったので、何一つ嫌な気分になることはなかった。ミラコスタ内でしばらく待機していた(素敵な内装や雰囲気だけで楽しめた)のだが、15時前には入店することができた。その際は、電話でテーブルが空いたことを連絡していただいた。そして、あろうことか案内されたテーブルは、窓際の真ん中のあたりの素晴らしい席だったのである。天気は曇りだったが十分だ。なんて美しい景色なんだろう。ケーキはティラミス、ドリンクはコーヒーを選び、飽きることなく景色を眺めていた。ティラミスはクリームが濃厚でとても美味しかった。気分はすっかりイタリア、ポルトパラディーゾである。 

 

f:id:Lovexxx:20200118112919j:image

 

f:id:Lovexxx:20200118112933j:image

 

f:id:Lovexxx:20200118105952j:image

 

16時45分には退店を求められたが、十分にパークにインしたような気分を堪能することができた。また、キャストの対応も素晴らしかったので、満足度がとても高かった。何より、窓際のテーブルにつけたこの幸運がたまらなく嬉しい。パークにインするのはもちろん楽しいのであるが、長蛇の列に並んだりあちこち歩き回ったり、とにかくせわしがない。従って、意外にもパーク内はせっかくの素晴らしい景観を楽しみづらいのだ。ディズニーシーは特別景観が良いので、雰囲気を心ゆくまで楽しみたい方、ミラコスタを利用してみたい方、ゆっくりしたい方には是非この『ベッラヴィスタ・ラウンジ』はお薦めできる。もしご興味を持ってくださった方は、一度訪れてみてほしい。きっと満足していただけると思う。

 

f:id:Lovexxx:20200118110026j:image