酒処 はちわれ

わたしの お酒のおつまみ

外食:お蕎麦

女ひとり、心から

お題「ちょっとした贅沢」 今日は通院している大学病院への定期検診の日だった。秋晴れのうろこ雲から光が射すが、気温は師走のようである。思わず黒い厚手のタートルネックニットを選んでしまう。黒色に負けないように、深い夜空のように輝く青のアイシャド…

銭湯のレストランでお蕎麦を食べた

6月27日は朝から銭湯で過ごした。大雨が西から近づいてきている、蒸し暑い曇りの日だった。 銭湯は岩盤浴がメインのお店で、さまざまな温度の岩盤浴を楽しんだ。人間の身体のほとんどは水だというのは本当なんだな、と思うくらい汗が出る。汗が溢れるのを感…

死ぬ理由は無かった

5月8日のよく晴れた風の強い日、わたしは大学病院で診察をしてもらいに街へ出向いた。わたしの病気は、世界中が太陽のように輝いていて、わたし自身やわたしの行動全てがその中にいても負けないくらい輝いてるように思えたり、世の中の輝きはそのままで、あ…